ほんしゅ堂のブログ

東京都練馬区にある酒屋の店主ブログです。

落酒造店場・大正の鶴

みなさん、こんにちはー。

七郎兵衛」に続いて紹介するのは、落酒造場さんの「大正の鶴」です。

先週、五代目杜氏の落昇さんが来店してくださいました!

[f:id:honshudo:20170705121852j:plain:W427]

「大正の鶴」を醸す落酒造場は、岡山県北部の真庭市にあります。なかなかアクセスしにくい所ですが、その分、美しい自然の残る場所。

蔵のすぐ前を川が流れ、6月は、川に沿って無数の蛍が淡い光を放ち舞う、幻想的な風景が見られるそうです。(これは絶対見たい!)

f:id:honshudo:20170705135229j:plain:w320

蔵に伺った際、仕込み水を飲んでみました。コントレックスを飲んだことがある人は、あの味をイメージしてください。実際はそこまで硬くないですが、硬水で有名な灘の宮水と同程度かと思います。

f:id:honshudo:20170705122216j:plain:w427

硬水が味にどう影響するかと言うと、一般的に、硬水は酵母の餌となるミネラルが豊富なため、発酵の進みが早く、しっかりした味わいのお酒になると言われています。

「大正の鶴」といえば、朝日米。食用米に分類され、あまり馴染みのないお米かもしれませんが、寿司のシャリとして需要が高いので、知らずと食べたことがあるかもしれません。

落さんは、蔵を継ぐことを決めた時から朝日米のポテンシャルの高さに着目し、米作りから徹底的に向き合ってきたそうです。

f:id:honshudo:20170705122303j:plain:w320
純米酒 75 27BY 1800ml 2450円 朝日米の旨さを感じたい方には、まずはこのお酒を。

そして、落酒造場さんを紹介する上で、外せないのが貯蔵管理です。 実際に見学させていただきましたが、酒質よって、貯蔵温度を-5℃、±0℃、3℃、5℃という徹底した温度管理を行っています。

f:id:honshudo:20170705122824j:plain:w320
特別純米 RISING 60 27BY 1800ml 2700円(税抜)
特別純米 無濾過生原酒 28BY 1800ml 2800円(税抜)
飲み飽きしない見事なバランス。 火入れと生、どちらもオススメ。

朝日米(赤磐赤坂産)の特徴をとことん追求し、徹底した貯蔵管理のもと出来上がったお酒は、硬水と朝日米のマッチング、それに落さんの人柄が表現されたお酒だと思います。

冷やで良し、もちろん燗でも良し。お米の旨味がぎゅっと詰まった味のお酒です。

f:id:honshudo:20170705123913j:plain:w320
★金印 1800ml 1960円(税抜) 地元の方に人気の普通酒もありますよ〜

現在「大正の鶴」は、当店で試飲もできますが、練馬のかしわ屋さんで食事と一緒に楽しめます!

気になった方は、この夏の1本として是非お試し下さい。きっと視野が広がります。

ということで、新しく取り扱うことになりました2銘柄を紹介させていただきました。

今回、一気に、2銘柄が増えたことで、当店、すごくいい品揃えになっております。

自分でいうのも何ですが、、いや、本当に(笑)

きっとお気に入りの1本が見つかると思いますので、是非、遊びにきてください。

どうぞ、よろしくお願いいたします。  

     
☆☆☆ おまけ ☆☆☆ 

夜のピクニック行きませんかー?

広告を非表示にする