読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほんしゅ堂のブログ

東京都練馬区にある酒屋の店主ブログです。

滋賀・丹後ツアー

みなさん、こんにちは。

先週から月曜まで、蔵人としてお世話になった上原酒造さんへ行ってまいりました。

今年は、例年より甑倒しが早いとのことで、急遽、臨時休業をいただいた次第です。

f:id:honshudo:20170304025730j:plain:w427

ちなみに、甑(こしき)というのは米を蒸す釜のことで、

f:id:honshudo:20170304025825j:plain:w427

甑倒しは、仕込用のすべての米が蒸し終わりました!という日になります。

その日は、その年の仕込が無事終了したということで、どこの蔵でも祝宴を開く習慣があり、

上原酒造さんでも、関係者を集めて宴席を設けられます。

しかし、今回は、 その祝宴に参加するのが目的ではなくて、

仕込みに参加したかったので、甑倒しと聞いて慌てて向かいました。

f:id:honshudo:20170304030041j:plain:w427

蔵での生活は自分が働いていた時と同じく、毎朝5時頃に起床し、

夕方6時まで働いて、あとはお楽しみの晩酌です(^^)

f:id:honshudo:20170304032538j:plain:w427

毎晩、杜氏さんをはじめ蔵の方々に、結構遅くまでお付き合いいただきました。

また、滞在4日目には丹後に足をのばして、

「弥栄鶴」の竹野酒造さん、「京の春」の向井酒造さんへ仕入れを兼ねてご挨拶に行ってまいりました。

いつも、たいへん温かく迎えてくださるので、自然と足が向いてしまいます。

f:id:honshudo:20170304030252j:plain:w320

向井酒造さんでは、地元の方に人気がある商品として、こちらをお勧めしていただきました。

f:id:honshudo:20170304033401j:plain:w320

京の春 純米酒 コシヒカリ 1800ml 2600円(税込2808円)

このほか、特別純米(京の輝き)の新酒をいただきましたが、美味しかったです。

f:id:honshudo:20170304030318j:plain:w427

竹野酒造さんでは、こちらの限定商品を仕入れてきました。

f:id:honshudo:20170304025343j:plain:w320

弥栄鶴 亀壽 HI-BLEND 1800ml 2400円(税込2592円)

いわゆる地元向けの普通酒(原酒)になります。

レア度も高いですが、何より味わいが好みです。

f:id:honshudo:20170304030155j:plain:w427

ということで、個人ではもう4回目の滋賀・丹後ツアーでした。

できれば、次回は呑み切りに合わせてお客様をお連れしたいなぁ、なんて思っています。

もし、このツアーへのリクエストありましたら、ぜひご連絡ください。

人数が揃うようでしたら、実施を検討いたします!

よろしくお願いいたします。

広告を非表示にする